タグから検索

PRS SC 250 Chris Henderson Signature リフィニッシュ

今日は PRS SC 250 Chris Henderson Signatureの色塗り替えをご紹介します。

元カラーはシースルーのオレンジ。写真では分かりづらいですがボディトップとサイドのナチュラルバインディング部に白濁が出ていました。

塗り替える色はPRSオリジナルカラーの”Autumn Sky” を通常のドロップ型のバーストと違い外周に沿ったバーストに仕上げます。

施工前↓

まずは元塗装剥がし! スクレーパーやサンドペーパーを使いアーチの形状を歪にしないよう慎重に削り落としていきます。 3ピックアップ仕様だったのでピックアップ間の細い部分の元塗装剥がしが難儀でした。 木地着色はこの時点でかなり取れました。

次は木地研磨! サンドペーパー#180〜#800まで綺麗に研磨していきます。 元木地着がわずかに残っていますが塗り替える色が同系色なので問題ありません。

次は木地着色! 今回は水性染料を使用し元カラーより赤みが強いオレンジ色に調色しました。

画像では薄めに見えるかもしれませんが塗装をするとちょうど良い色に発色します。

次は塗装! ウッドシーラー(下地)→中塗り→カラー→オーバーコートの順で塗っていきます。

細めのバーストは幅が細いので、カラー塗料の濃度を変えながら吹き付けをしボディ中心に向かって色が薄くなるように綺麗なグラデーションに仕上がりました。

最後に組み込み&セットアップで完成! フロントとミッドピックアップ交換と配線レイアウトの変更も同時に施工しました。

杢目が際立つ上品な美しい仕上がりになりました♪

キルトやフレイムメイプルがトップ材に使われている楽器で塗装面が白濁していると、せっかくの杢目が台無しになります。 お手持ちの楽器で傷や白濁に悩んでおられる方、是非とも近江八幡のElevemGuitarsへご相談ください。ご満足いただけるよう尽力いたします!

リペア・カスタマイズは全国から受け付けております!

お見積料もり無料、問い合わせフォームからメールでご連絡ください。

スタジオ予約絶賛受付中!

ElevenのスタジオはLINEで予約可能!

ID @pqa8882z を検索し、お友だちになってください!