タグから検索

PRS CUSTOM24リフィニッシュ!

July 29, 2019

今日はPRS(ポールリードスミス)の色塗り替えをご紹介します!


今回ご依頼頂いた個体はコチラ↓

元カラーはPRSのオリジナルカラー"faded whale blue"

かなり退色が進み青みがほぼ無くなっています。
塗り替える色は画像で指定頂いたのでPRSのオリジナルカラーで例えると”whale blue"が一番近いです。

"faded whale blue"は木地にブルーの染料を木地着色しサンドペーパーなのでサンディング(研磨)をして染料が染み込みやすい杢の深い所に色を残し、浅い所は色が削れ薄くなって杢の濃淡がより目立つカラーリングですが、木肌の色にかなり左右されるカラーでもあります。
ご依頼いただいた個体の木肌は黄色味が強かったのと木地着したブルーの染料が退色し少し緑っぽくなっていました。
以上の事を踏まえて塗り替えをしていきます!

 

 

 


まずはパーツを取り外して元塗装を剥がします。
パーツ取り外し後↓

 

 

 

スクレーパーを使い元塗装を剥がし、サンドペーパーで木地着色を削り落としていきます。
アーチトップの形状を歪にしないよう丁寧にサンディングします。

元塗装&木地着色剥がし↓

 

 

 

 

 

元塗装と木地着色を剥がし終えたら木地研磨。
サンドペーパー#180〜#800で丁寧に仕上げます!
少し木地着色が残っていますがこれ以上は形状を変えてしまう恐れがあるのでこの辺で止めております。
木地研磨後↓

 

 

 

木地研磨が完了したので木地着色!
いただいた画像を元に染料を調色し木地にムラなく塗り込みます。
ちなみにですが染料の種類や製造メーカーによって変わると思いますが青い染料にわずかに赤い染料を混ぜると黄色みが減少しより青く発色してくれます!

木地着後↓

 

 

 

木地着色が完了したら塗装に入ります!
下地(ウッドシーラー)→中塗り(塗装面の平面出し)→カラー→オーバーコート(クリヤー)の順で仕上げます。
カラーで塗装する塗料は木地着色に使ったものと同じ調色したブルーの染料を捕色として塗装します!
塗装完了↓

 

 

 

 

最後に磨き上げと組み込み&セットアップをして完成!

冒頭で説明したように"faded whale blue"は杢をより目立たせるカラーでしたが、杢目の濃淡は残したまま青みの強い”whale blue"

風に仕上がりました!

傷や塗膜の白化だけでなく退色や黄変で気に入ってたカラーが変色してお困りの方、是非近江八幡のElevenGuitarsへご相談ください。
ご満足いただける仕上がりに尽力いたします!

 

 

 

 

リペア・カスタマイズは全国から受け付けております!

お見積料もり無料、問い合わせフォームからメールでご連絡ください。

スタジオ予約絶賛受付中!

ElevenのスタジオはLINEで予約可能!

ID @pqa8882z を検索し、お友だちになってください!

Please reload

Please reload

過去の記事
Please reload

ElevenGuitars(イレブンギターズ)
<楽器製作・修理・改造・販売・中古楽器販売・レンタルスタジオ・音楽教室・ライブイベント>

TEL : 0748-32-6511
定休日 毎週月曜日(祝日は営業)
営業時間 10:00〜24:20(スタジオ予約状況により23:00閉店)
〒523-0891 滋賀県近江八幡市鷹飼町450-2
MAIL : eleven.guitars11@gmail.com

​各種クレジットカードがご利用いただけます。(ライブイベント除く)