top of page
タグから検索

Gibson J-45 タッチアップ

今日は ”ギブソンJ -45”のタッチアップをご紹介します!

かなり綺麗な状態でしたが1箇所目立つ打痕がついたということでご依頼頂きました。

施工前↓

Gibson J-45

打痕部↓

よく見るとわずかに木部が露出している割と深めの打痕でした。 全体が綺麗なだけにこの打痕は目立ってしまうので綺麗に直していきます!

まずは打痕部に塗料を少しずつ流して凹みを取ります!

一度に多量の塗料を流すと硬化不良や中に空気が入りピンホールになってしまうので少しずつ塗り重ねます。

何度か重ねて乾燥させて研磨したのがコチラ↓

だいぶ凹みが取れました! そして完全に凹みがなくなったのがコチラ↓

凹んでいた部分が綺麗に平らになりました!

しかしこれで終わりではありません。