タグから検索

Valley Arts Steve Lukather Model リフィニッシュ&バッテリーBOX増設

April 5, 2019

今日Valley Arts Steve Lukather ModelのリフィニッシュとバッテリーBOX増設をご紹介します!

キルトメイプル柄のイミテーションフィルムがボディ全体に貼られていたのですが、経年変化による収縮に耐えきれなかったのか、割れて剥がれて木部が露出していました。
このままでは美観がよくないのでフィルムを全て剥がし、元カラーに似たチェリーサンバーストに塗りあげます♪

そしてプリアンプ内臓に改造されていたのですが9V電池がピックガードの下に取り付ける仕様になっており、電池交換をするたびにピックガードを外さないといけない少し手間の掛かる仕様でしたので、新たにバッテリーBOXを増設します♪
施工前↓

 

 

 

 

フロントピックアップキャビティーの右側にある長方形のザグリが9V電池を収める所でした。

 

マスキングテープが貼られている所がバッテリーBOX増設予定地です!↓

 

 

 

ドライヤーで温めながらスクレーパーで木部を傷つけないよう慎重に剥がしていきます。

剥がれかけていたので楽に剥がせると思ったのですが、フィルムの糊が強力で苦労しました!汗

剥ぎ取ったフィルムと塗膜の厚みが1.5mm〜2mmとかなり分厚かったので剥ぎ取り前後の重さを計測しました。
剥ぎ取り前は1825g↓

 

 

 

フィルムと元塗装剥がしが完了しました!

剥ぎ取り後の重さは1585g。フィルムと塗装で240gもありました!
また元々剥がれていた部分にシミが出来てしまっていたのでこの後の木地研磨で削り落とします。

 

 

 

塗装剥がしが完了したのでバッテリーBOXをボリュームポットや5wayスイッチに干渉しない位置に増設します。

 

 

 

次は木地研磨、サンドペパー#180〜#800まで丁寧に研磨します。
元々剥がれていた部分のシミも綺麗に除去出来ました。

 

 

 

次は塗装に入ります!
下地(ウッドシーラー)→中塗り→カラー→オーバーコートの順に塗っていきます。

ご希望カラーであるチェリーサンバーストのグラデーションが出来るだけ滑らかにとの事でしたので、カラー塗料の濃度を細かく変えながら塗装しました♪

 

 

 

 

塗装が完了したら水研ぎ&磨き上げ。耐水性ペーパー#1500で研磨した後、バフでピカピカに磨き上げます♪

水研ぎ完了↓

 

 

 

 

最後に組み込み&セットアップ!

ネック裏のカラーと違和感なく、ボディ縁からなめらにグラデーションされている美しいチェリーサンバーストになりました♪

バッテリーBOXを増設した事により電池交換がスムーズに行えるようになりました!

 

割れてしまったイミテーションフィルムを直すのは難しいですが、思い切ってフィルムを剥がしてリフィニッシュも有りだと思います♪

ぜひとも近江八幡のElevenGuitarsへお気軽にご相談ください♪

 

 

リペア・カスタマイズは全国から受け付けております!
お見積料もり無料、
問い合わせフォームからメールでご連絡ください。


スタジオ予約絶賛受付中!
ElevenのスタジオはLINEで予約可能!
ID @pqa8882z を検索し、お友だちになってください♪

Please reload

Please reload

過去の記事
Please reload

ElevenGuitars(イレブンギターズ)
<楽器製作・修理・改造・販売・中古楽器販売・レンタルスタジオ・音楽教室・ライブイベント>

TEL : 0748-32-6511
定休日 毎週月曜日(祝日は営業)
営業時間 10:00〜24:20(スタジオ予約状況により23:00閉店)
〒523-0891 滋賀県近江八幡市鷹飼町450-2
MAIL : eleven.guitars11@gmail.com

​各種クレジットカードがご利用いただけます。(ライブイベント除く)