タグから検索
  • 岩崎

スピーカーユニット交換 Electro-Voice ELX115

今日はスタジオやイベントなどで使われるPAスピーカーのユニット交換をご紹介します。

当スタジオ、イベントホールで使用しているPAスピーカー『EV ELX112』。

ボディーの中にツイターとウーハーが搭載されている2Wayフルレンジスピーカー。

キーボードの低音を入力した際に若干のビビりが出てきたので、メンテナンスを。

まずはスピーカー保護のためのサランネットと外します。

左側の四角いのがツイター、右の丸いのがウーハー。

今回交換するのは、ウーハー「EV EVS-12K」です。

12"の8Ωです♪

スピーカーユニットを選ぶ際には、サイズ、抵抗値にご注意ください!!!

ビスを外してユニットを取り出すと、配線が繋がっています。

取り替えしやすいようターミナルソケットになっていますが、たまーにハンダ付けされているものも・・・。

内部は意外とシンプル♫

音声を入力するインプットコネクターと、入力された信号を周波数によってツイターとウーハーに振り分けるネットワークのみ!!

新しいユニットに交換♪

写真では変化がなんともわかりにくい・・・。

プラスマイナスの端子を間違えないように要注意!!

間違っていても普通に音が出てしまうので、逆にたちが悪い・・・。

単発で鳴らすぶんには問題はありませんが、ステレオで使う場合は大問題!!!

左右の位相が逆相になり、なんとも気持ちの悪い音に・・・。

ニューユニットの取り付けが完了したら、サウンドチェック!!!

ますはむき出しの状態でスピーカーのチャック。

声やキーボードを使用して、さまざまな帯域、音量で確認していきます。

スピーカーに問題がなければ、サランネットを取り付けて共振などがないかチェックします!!!

バッチリ!!!

徐々にヘタってくるので、音の劣化はなかなか認識できませんでした。

が、スピーカーを交換すると、とても元気な音になりました♪

しかし、「そばに修理環境の整っているスタジオ」、「そばにチェック環境の整っているリペア工房」って便利だなーと改めて実感しました(笑)

リペア・カスタマイズは全国から受け付けております! お見積料もり無、問い合わせフォームからメールでご連絡ください。

スタジオ予約絶賛受付中! ElevenのスタジオはLINEで予約可能! ID @pqa8882z を検索し、お友だちになってください♪

過去の記事