タグから検索

ピエゾピックアップ交換 ProMartin

GW本番にさしかかり、予想以上のお客様にご来店頂き、感謝感謝の中もくもくとブログを書き綴っております。

今日はピエゾピックアップ交換をご紹介します。

ピエゾピックアップと聞いて一番にイメージするのはエレアコではありませんか?

大正解です。

こちら!!!

ロゼッタやインレイがとてもおしゃれなProMartinのアコースティックギターです♪

音が出ないとのこと・・・。

割とリーズナブルなギターなので、そこまで予算はさけないものの、初めて買った思い入れのあるギターなのでなんとか直したいとご相談頂きました!!

思い入れとか言われるとよりいっそう気合い入っちゃいますよね!!!(笑)

アンプに繋いで、サドルをタップしてみるも、まったく音は出ません。

サドルを外し、直接ピックアップをタップしてみても状況はかわらす・・・。

ギターの出力不良にはさまざまな原因が考えられます。

ピックアップ不良、ジャック不良、ポット不良、電池切れ、配線断線などなど・・・。

原因を探っていきます。

パッシブ仕様なので、電池切れはない。

よく見てみるとポットがグラグラしています。

ポットがしっかりと止まっておらず、配線が切れてしまったのかも。

と思ったものの配線は大丈夫でした!!

続いてピックアップのチェック。

サドルの下にワイヤーホールがあり、そこからボディー内部で配線されております。

ピックアップのみ取り出し直接アンプに繋いでみます。

出力されません・・・。

原因はどうやらピックアップのようですね。

すぐに次のライブで使えたら・・・というご要望もあり、店頭にストックしていたピエゾピックアップを使用することになりました。

シールドをめくり、ハンダの準備ができたら、ブリッジに取り付けていきます。

ぴったり!!!