タグから検索

MOON TL リフィニッシュ&リセス加工

春の日差しも心地良く……どころか暑いぐらいな今日この頃、ElevenGuitars リペア、製作担当陣は早くも半袖で作業に臨んでおります!

私は重度の花粉症持ちなのでこれから秋が終わる頃まで花粉にやられる時期に入りますが、張り切って行こうと思います!

さて今日ご紹介するのは MOON TL(テレキャスタータイプ)のリフィニッシュ&リセス加工

元カラーのButterscotch(バタースコッチ)→シースルーレッドに塗り替えとトレモロユニットがボディに干渉し、アームアップを妨げないようリセス加工をします。

MOON TL

このMOON TL ボディ材はアッシュ、ネック材&指板材はメイプルと王道な仕様ですが、ブリッジはシンクロナイズドトレモロが搭載されており、リアP.Uもシングルサイズのハムバッカー仕様となっております。

まずはパーツを全て外し、元塗装を剥がして行きます!

MOON TL パーツ取り外し
MOON TL 元塗装剥がし
MOON TL 元塗装剥がし
MOON TL 元塗装剥がし

新店舗になり機械や工具を新調したので色々な施工がより正確にスピーディーに行えるようになりました。

次にリセス加工、ジグを製作しトリマーで加工します。

シンクロナイズドトレモロ リセス加工
シンクロナイズドトレモロ リセス加工

リセス加工が完了したら木地研磨をして木地を調整。今回はシールーカラーなので傷を残さないようサンドペーパー#180〜#800まで丁寧に研磨します。

アッシュは道管が荒いので木地研磨が完了したら、との粉を木地に刷り込み道管を埋め、再度木地研磨をして余分なとの粉を落として塗装に入ります。

MOON TL 木地研磨

塗装は下地→中塗り→カラー上塗りの手順で行います。

そしてカラーを塗装したのがこちら↓

MOON TL カラー塗装

ダークトーンなシースルーレッド!

そして上塗り塗装→乾燥→水研ぎ→磨き上げ→組み込み&セットアップ

MOON TL リフィニッシュ セットアップ

黒白黒3Pのピックガードとも相性良く不思議と少しGibson感のある渋い仕上がりになりました!

過去の記事