top of page
タグから検索

作業ブログ

リッケン。 78年の4001、初めてみたカラーリング。かっこええ。 中古購入後の全体チェックでお預かり。

と、純正ストラップをシャーラー セキュリティロックに交換。

下穴径が大きく、そのままでは取り付け不可なので穴埋めを行います。

5φの丸棒がびったり。 タイトボンドを適量塗りつけ、プラハンでコンコン。

ロック。

この年代のリッケンは、毎度ザグリが男前。 逆に手間がかかりそうなものですが…執念を感じます。

ペグの動きがかなり渋い感じなので潤滑。 バラしは別途料金をいただいていますが、今回の簡易的な施工は基本調整に含んでおります。

低粘性のシリコンオイルを筆塗りでさらっと。 ギアの磨耗が無い場合に限りますが、かなり動作が改善されます。 シリコンオイルなのでオープンギアの宿命、ほこりの堆積も最小限で済みます。