タグから検索
  • 岩崎

ヒューズホルダー交換 MESA BOOGIE STUDIO 22+


本日はアンプ、メサブギーの修理をご紹介します。

メサブギーといえばレクチファイヤーのようないかついイメージですが、今回ご相談頂いたのはコンボタイプのスタジオ22+です。

電源が入らないということで、ご相談頂きました。

さっそく点検していきます。

まずはメインフューズから確認していきます。

よく見ると

あれ?ホルダーがしっかりと閉まっていません。

フューズを取り外してみると、蓋のネジ部が中で折れています。

これではフューズがしっかりと固定されず、電源が導通しません。

折れたプラスチックをくっつけても強度がでないので、ホルダーごと交換することにしました。

まずはボディーからアンプシャーシーを取り出します。

フューズホルダー発見!!!

ハンダを外してたら、シャーシから取り除きます。

手前が新しく取り付けるホルダー、奥が取り外したものです。

ハンダ付けを容易に行えるよう、シャーシに取り付ける前に予備ハンダを行います。

シャーシにしっかりと固定できたら、ハンダ付けを行います。

これにてフューズホルダー交換完了。

ボディーに組み込みます。

問題なく電源入ります。

アンプの修理は費用や時間がかかるというイメージを持たれている方も多いかと思います。

今回のような単純な症状も多く、安価でスピーディーに直るケースもあるので、ぜひ一度ご相談ください。

過去の記事
ElevenGuitars(イレブンギターズ)
<楽器製作・修理・改造・販売・中古楽器販売・レンタルスタジオ・音楽教室・ライブイベント>

TEL : 0748-32-6511(楽器修理/改造のご相談はメールにてお願い致します)
定休日 月曜 (祝日も含む)
営業時間 10:00〜(スタジオ予約状況により変動あり)
〒523-0891 滋賀県近江八幡市鷹飼町450-2
MAIL : eleven.guitars11@gmail.com

​各種クレジットカードがご利用いただけます。(ライブイベント除く)