タグから検索

スイッチ交換&改造 Fender Stratocaster


最近ではギターヒーローという言葉はあまり聞かなくなりました。

このギターといえば!!みたいな。

オリンピックホワイトのストラト、3Pピックガード、ラージヘッド(写真に写っていませんが・・・)、スキャロップされたローズ指板。

こちら、多くのギタープレーヤーのヒーローであろう、リッチーブラックモア仕様のストラトです。

久しぶりに引っ張り出してきたら、音が鳴らないとのことで、ご来店頂きました。

どのピックアップをセレクトしてもまったく音が出ないので、ジャックを疑ってみましたが、 問題なさそうです。

配線の断線などもとくに見当たりません。

ワニ口クリップの付いた配線を使って、パーツをバイパスさせることで、不良パーツを探していきます。

ジャックとスイッチを繋いで、ボリュームポットをバイパスさせても音は出ません。

各ピックアップとボリュームポットを繋いで、スイッチをバイパスさせると音が出ました。

ボリュームもちゃんと効きます。

ということは、スイッチがNG。

てな具合です。

ボックス型の5Wayスイッチから、CRL製3Wayスイッチに交換します。

3Wayスイッチです。

スイッチ不良をお伝えしたところ、スイッチ交換に合わせて、改造のご相談を頂きました。

リッチー仕様のセンターピックアップカットに加えて、トーンコントロールもカットできますか?とのことでした。

もちろん可能です。

まずは古いスイッチを取り外します。

新しいスイッチをピックガードに取り付けてから、配線を繋ぎます。

ものによりビス穴の仕上げ方が違うので、それに合わせてビスを選びます。

テーパーがついているので、右のビスを。