タグから検索
  • 福森

ノーブランド 24フレットSTtype ピックガード製作

ピックガード製作が続きますが、今回はノーブランドの24フレット仕様STタイプのピックガード製作!ノーブランドですが、国産で、マスターグレード級のキルトメイプルがボディトップ材にドロップトップされており、バック材はライトアッシュ。カラーはPRSのBlue Fadeを彷彿させるカラーリングが施されています。さらに24フレット仕様なのでボディ形状も一見普通のSTに見えますが専用設計されており、かなりハイエンドな仕様のギターです!ご依頼内容は、塗装と磨き上げ済みのボディとネックを組み込み(ハードウエアの取り付けやセットアップ)とピックガード製作ですが、ピックガード製作に焦点を合わせてご紹介します。

上記の通り24フレット専用設計されているので、ボディの形状が普通のSTと違う為、通常仕様のSTのピックガードではボディに合いません。なので製図から始めます。

まずはボディを実寸でスキャンして外周やザグリをPCに取り込み、そこからボディ外周やザグリに合うようにP.G外周を製図します。そしてザグリに収まるようにピックアップやボリュームポットの位置を決めて行きます。

製図が完成したら、画像データにして、お客様にご確認して頂いております。P.Gに限らずオリジナルシェイプは完成図がイメージしづらいと思われますが、これだとその心配ございません!

製図画像データ↓

製図が出来たらジグを作り、ボディに仮取り付けをして、スイッチやポットがザグリに干渉することなく収まるか、弦がピックアップのポールピース上を通るか等の最終確認をします。そしてピックガードを製作します!ピックガードの素材はパールホワイト。

ジグ↓

そして配線をして、ボディに取り付けます。他のハードウエアを組み込み、セットアップをして完成です!仕上げにガラスコートを施して吹き上げます。

ボディカラーとホワイトパールピックガードがマッチしていて、とても高級感のある仕上がりになりました!

過去の記事