タグから検索

Ibanez AH-10 リフィニッシュ&オリジナルPG製作 ピックガード製作編

今日はアイバニーズAH-10のリフィニッシュ&PG製作の作業過程をご紹介します。前回ピックガードの製図が終わりましたので今日は製作に入りたいと思います!

完成したピックガードの製図↓

まずはピックガードのジグを製作します。ですがその前にザグリを拡張します!ジグを貼り付けてルーターで加工します。

ザグリを拡張すると木部が出るので、ウッドシーラーをはけ塗ります↓

ウッドシーラーはけ塗り後↓これでザグリ拡張完了です!

ザグリ拡張が完了したので、ジグ製作に取り掛かります!製図したデータをプリントアウトして加工が容易な集成材に貼り付け、外周を削りジグを作ります。

そしてザグリ内部が見えるように塩ビ板に写しをします。

ピックアップ部を加工して、ボディに仮付けして弦がポールピース上を通るか確認します。これでジグ製作は完了です!

ジグが完成したのでご依頼の通りホワイトパールでピックガードを製作します。

テーパー部分を艶が出るまで磨き上げをします。

最後にピックガードをボディに取り付けて完成です!ボディカラーのパールレッドとよくマッチしていると思います。

如何でしたでしょうか?オリジナルシェイプでピックガード製作をお考えの方にもご参考にして頂ければ幸いです。

過去の記事