タグから検索

Ibanez AH-10 リフィニッシュ&オリジナルPG製作 元塗装剥がし編

July 14, 2016

今日はアイバニーズAH-10のリフィニッシュ&PG製作の作業過程をご紹介します!アイバニーズAH-10はアラン・ホールズワースのシグネイチャー・モデル です。実は最初のご依頼内容はPG製作だったのですが、お客様とお話を進めている内にリフィニッシュとPGの形状も元々ついていた形ではなく、オリジナルシェイプへ等々、かなり大掛かりなカスタマイズになりましたので、まだ完成していないのですが、何部かに分けて詳しくご紹介します!

では早速作業に入りたいと思います!

 

リフィニッシュ前ボディ↓濃色のソリッドレッドにブラック1Pのピックガード。ボディ材はバスウッド。

 リフィニッシュ前ヘッド↓

 

リフィニッシュ後に塗装の質量を比較出来るように、パーツを取り外して、ボディのみの重さを計測。↓

 

まずは元塗装を剥がします。木工ヤスリやサンドペーパーで剥がして行きます。バスウッドは柔らかい木材なので、余計な傷や抉れを付けないように作業します。

 

 

元塗装が剥がせたら、サンドペーパー#180~600まで木地研磨をします!バスウッドはよく木材説明などで加工性が良いとされていますが、個人的にはあまり良いと思わなかったりします。と言うのも確かに柔らかい木材なので、木工の切削作業の時は加工性は良いのですが、研磨の作業になると、柔らかすぎて逆に少しやりづらかったりします。木地研磨が終われば重さを計測します。木地研磨をしているので塗装のみの重さだけではありませんが、おおよそ0.2キログラムほど重さが減っています。

 

そしてマスキング(養生)をして、塗装をスムーズに行えるようにハンガーを取り付けます。

 本日はここまで!次回は塗装に入りたいと思います!

 

Please reload

Please reload

過去の記事
Please reload

ElevenGuitars(イレブンギターズ)
<楽器製作・修理・改造・販売・中古楽器販売・レンタルスタジオ・音楽教室・ライブイベント>

TEL : 0748-32-6511
定休日 無し
営業時間 10:00〜24:20(スタジオ予約状況により23:00閉店)
〒523-0891 滋賀県近江八幡市鷹飼町450-2
MAIL : eleven.guitars11@gmail.com

​各種クレジットカードがご利用いただけます。(ライブイベント除く)