タグから検索
  • 秋元

リペアあれこれ

大掛かりなリペアは納期が長く、画像データを紛失してしまうので、備忘録として。。。

Fender プレベ。 メイプル指板の74年製。 ネック逆反り・ネジれ・フレット限界での入院です。

各部パーツもオリジナル状態を保っていますが、なんせネックがダメダメ。フレットぺたぺた。 検品の結果、状態回復は可能であると判断し、フレット交換+ネジれ修正を行っています。

ハードパーツも今となっては貴重ですので、交換をせずに機構回復に努めたいところ。 オーバーホール作業が大好きな自分、ワクワク。

お次はGibson SG Baritone。 読んで字の如く、バリトンスケールのSGです。 27インチスケール、ギターとベースの中間に位置する様な楽器と言えば良いのでしょうか。

指板エンド部に剥がれが見受けられます。 このモデルに採用されている指板材”リッチライト”が悪さをしている様。 このリッチライト、エボニーの代用材として近年のギブソンで積極的に採用されていますが、指板材としての運用の歴史が浅いためか、様々な不良を目にします。 接着不良・フレット浮き・白濁等、木製指板と同じ感覚で製作してはいけない素材である気がしますが、どうなんでしょう。 ヘビーゲージによるエンド部への高負荷に指板の接着が耐えきれず剥がれ、ジョイント部16フレット以降が指板のみ起き上がってしまっています。 ネックリセットで対応することに。

指板を剥がし…

ネックを外しました。

指板下部にこんなものが。 これが噂の個体識別チップ(?)でしょうか。専用デバイスがあれば読み取れるらしいのですが。

現在、ポケットの加工を行い、再接着の準備を行っています。

VG-00M。山崎まさよしさんが使ったことで有名なモデル。 国産OEMの雄、寺田楽器製のオリジナルブランドです。

ぼきっと。 頂き物を復活させたいとの事でお預かりさせていただきました。

破損箇所が複数確認できる事から、少なくとも2度目の折れ。 強度回復の為、広範囲に補強材を仕込む必要があります。

Gibson SJ-200 カスタムライト弦(11-52)を使用し弦高を低く。エクストラライト弦(10-47)の弾き心地で!

というご依頼。

まだ比較的新しい個体ですので、設定弦高も低めに保たれていましたが、より精度の高い作業を行いもう一段階レベルアップさせます。

1弦側が極端に落ちた純正サドル。 上面を成形しRを整えると、許容弦高を下回ってしまいますので再製作。

FISHMAN Ellipse Auraが搭載されたモデルですが、1弦の鳴りが弱く、弦のテンションが適切にサドルに伝わっていない様です。 併せてナットの交換+フレット擦り合わせも提案させて頂き、さらなるプレイアビリティの向上を目指します。 ご依頼いただき誠にありがとうございます! 順次、納品させて頂きます。

過去の記事
ElevenGuitars(イレブンギターズ)
<楽器製作・修理・改造・販売・中古楽器販売・レンタルスタジオ・音楽教室・ライブイベント>

TEL : 0748-32-6511(楽器修理/改造のご相談はメールにてお願い致します)
定休日 月曜 (祝日も含む)
営業時間 10:00〜(スタジオ予約状況により変動あり)
〒523-0891 滋賀県近江八幡市鷹飼町450-2
MAIL : eleven.guitars11@gmail.com

​各種クレジットカードがご利用いただけます。(ライブイベント除く)