タグから検索

YAMAHA VG-Custom タッチアップ

June 30, 2016

今日はヤマハ VG-Customのタッチアップ(塗装部分修正)をご紹介します!ヤマハVGとはチャゲ&飛鳥の飛鳥涼モデルでバイオリンのようなボディ形状のギターです!今回は今までご紹介した、ソリッドカラー(塗り潰しのカラー)ではなく、シースルー(木目が透けて見えるカラー)のタッチアップになります!ではさっそく作業に入ります!

 

 

まず塗装に打痕がついていた場所ですが、Fホールとボリューム近くのボディの角でした。バインディング上とカラー層にダメージがあり、カラーが一部剥がれている状態でした。なのでダメージを受けている部分の塗膜を取り除きます。そして部分的に塗膜を取り除くので、塗膜を取り除いた箇所に凹みが出来ます。この凹みを塗装で埋めて平らな状態へ戻します。この時早く埋め作業を終わらせようとして、一度に多量の塗装をすると、ピンホール(塗膜内部に気泡が残ったり塗膜表面に針でつついたような小穴が生じた状態)が出来たり、硬化不良を起す原因になるので、規定量を塗装→乾燥→研磨を繰り返し、塗膜の段差を埋めます!

塗膜の段差を埋め。↓

 

 

 

そして、塗膜の段差が埋ればマスキング(養生)をカラーが剥がれているラインで貼り、カラーを塗装します!この時のマスキングの精度が、タッチアップの仕上がりに大きく影響するので、マスキングも塗装技術の一つだと思います!

マスキング↓

 

 

そしてカラー塗装!カラー塗料を調色し、薄めて少しずつ着色して、完了時に違和感のないように塗装します。カラーが吹き終われば、クリヤーをオーバーコートします。

 

 

最後に磨き上げをしてタッチアップ完了です!

いかがでしたでしょうか?タッチアップ(部分修正)なので新品のようにとは行きませんが、シースルーカラーのタッチアップでもここまで傷が目立たなくなります!

 

Please reload

Please reload

過去の記事
Please reload

ElevenGuitars(イレブンギターズ)
<楽器製作・修理・改造・販売・中古楽器販売・レンタルスタジオ・音楽教室・ライブイベント>

TEL : 0748-32-6511
定休日 毎週月曜日(祝日は営業)
営業時間 10:00〜24:20(スタジオ予約状況により23:00閉店)
〒523-0891 滋賀県近江八幡市鷹飼町450-2
MAIL : eleven.guitars11@gmail.com

​各種クレジットカードがご利用いただけます。(ライブイベント除く)