タグから検索
  • 秋元

Gibson ES-355 ネック折れ修正

こちらのブログで接着工程までをご紹介させていただいた、ギブソン ES-355。 修理作業がすべて終了致しました!

これが

こうなりました! 元カラーが黒だった為に破損箇所の隠蔽性を高く保て、言われないと分からないレベルで修正が出来たかと思います。 毒性・引火性が高い有機溶剤を含む "油性塗料"という材料は、使用可能な成分が法律で厳しく管理されており、海外製品の輸入も制限されています。基本的には国内流通している塗料しか使えません。 Gibsonと着色剤のメーカーや成分が微妙に異なりますので、黒の色合わせに神経を使いました。 破損箇所を中心とした着色範囲に強い光を当て、角度を変えながら見ると、元塗装との色味の違いが若干出ますが、通常使用の範囲内では、色の差が気になる場面に出くわすことはないでしょう。

修正作業とは別に、少しくたびれていた外観も、パーツをバラしリフレッシュ。

写真で完全に伝わりきらないのが残念ですが、より高級感が増し、シックな佇まいに。 弦を張り、使用チューニングより1音のアップチューニングで2〜3日程度安置し、強度確認。 その後、各部のセットアップを行い、納品に向けた準備が完了いたしました。

ご利用いただき誠にありがとうございます! ご満足いただけましたら幸いです。

過去の記事
ElevenGuitars(イレブンギターズ)
<楽器製作・修理・改造・販売・中古楽器販売・レンタルスタジオ・音楽教室・ライブイベント>

TEL : 0748-32-6511(楽器修理/改造のご相談はメールにてお願い致します)
定休日 月曜 (祝日も含む)
営業時間 10:00〜(スタジオ予約状況により変動あり)
〒523-0891 滋賀県近江八幡市鷹飼町450-2
MAIL : eleven.guitars11@gmail.com

​各種クレジットカードがご利用いただけます。(ライブイベント除く)