タグから検索

サドウスキー5弦ベース リフィニッシュ

今日はSadowsky5弦ベースのリフィニッシュをご紹介します。リフィニッシュ前のカラーは シースルーレッド。ボディ材はライトアッシュ。発色の良いシースルーレッドでした。今回はシースルーのピンクに塗りかえます!

フィニッシュ前↓

サドウスキー 5弦 ベース リフ前

ではさっそく作業に入ります。

まずは元塗装を剥がしていきます。今回は大まかに機械で塗膜を削り落とします。既製品のギターやベースは経年変化でほとんどの固体はボディの木材反りが出ており、平面が崩れています。なので下の画像のように削れる箇所にムラが出ます。そして平面をボディの厚みが大きく変わらないように出しなおします。

塗装剥がし

機械である程度元塗装を剥がしたら、木工ヤスリやサンドペーパーで完全に剥がして行きます。ライトアッシュは柔らかい木材なので、余計な傷や抉れを付けないように作業します。

元塗装が完全に剥がれたら木地研磨に入ります。サンドペーパー#180~#800程度まで研磨します。

木地研磨後↓

木地研磨が終わると塗装に入ります。

ウッドシーラーで目止めをし、中塗りをして塗面の平面を出します。平面が出たらカラーを吹きます。そして上塗りのクリヤーをオーバーコートして磨き上げて塗装は完了です。組み込みをして完成です。

お客様のご要望の発色の良いシースルーピンクに仕上がりました!

過去の記事