タグから検索

電源プラグ交換 ローランドJC-120

本日はアンプの修理をご紹介します。

電源プラグの交換です。

ローランド JC-120

ローランドのジャズコーラスです。

トランジスタアンプの定番ですね。

発売より40年が経ち、細かな仕様の違いはあるものの、ほとんど変わらず現在も使われております。

高出力で、耐久性も高いため、練習スタジオやライブハウスでよく目にします。

電源プラグ破損

この個体はプラスチックの電源プラグが使用されていました。

割れています・・・。

危ない・・・。

スタジオやライブハウスでは、アンプ位置の移動が多かったり、時間のない中での転換作業が必要とされるので、電源ケーブルが雑に扱われがちです。

コンセントが差さっている状態で移動してしまったり、アンプの下敷きになってしまったり、踏んでしまったりで、電源プラグが破損してしまいます。

電源ケーブルやプラグの種類で、音や利便性が変わるので、使用状況に合ったパーツを選ぶ必要があります。

ゴムキャップ電源プラグ
ゴムキャップ電源プラグ

今回修理のご依頼を頂いたアンプは、ライブハウスで使用されるものなので、衝撃に強いゴムキャップの電源プラグに交換することになりました。

電源プラグ交換
電源ケーブル取り外し

プラグをバラして、電源ケーブルを取り外します。