タグから検索

オリジナル製作3 ネック木工完了

March 24, 2016

前回指板接着までをご紹介したのでその続きです。

 

 

 

クランプを外してヘッドの厚みを落とし、指板面とヘッドとの高低差がスムーズに繋がるようにスロープ加工をします。この時、ネックのセンターラインに対して直角に削り落とさないと、正面から見た時に指板とネック材との境界線が斜めになってしまうので確認しながら丁寧にスロープを形成します。

 

 

 

 

 

 

 

そして指板接着前に開けていたポジションマークの下穴に、少し浅めに上面にはみ出るようにしてポジションマークを打ち込み、指板面とツラになるように削り落として、細かい番手のペーパーで研磨して指板面を仕上げて行きます。

 

ローズウッドやエボニーなど、ある程度硬い木材は細かい番手まで研磨すると光沢が出てくるので、研磨のやりがいがあります!研磨後にオイルを塗り込むとさらに光沢が増すのですが、この段階でオイルを塗り込むとグリップ等にオイルが着いてしまう恐れがあるので、オイルは塗装後に塗りこみます!

 オイルを入れていなくても細かい番手のサンドペーパーで丁寧に研磨することで、ここまで光沢が出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてフレットを打ち込み、ラフ加工していたネックグリップを完成させ、ナットを取り付けて、木地研磨をしてネックの木工は完了です!

フレットは幅2.4ミリ×高さ1.3ミリのミディアムサイズの物を使用しており、グリップ形状はスタンダートなCシェイプを採用。ナットの素材はオイルボーンをセレクトしております。

今までご紹介したさまざまな工程を経て、 ようやくネックの木工完了です!

この後塗装に入るのですが、その前に次はボディの製作過程をご紹介したいと思います。

 

Please reload

Please reload

過去の記事
Please reload

ElevenGuitars(イレブンギターズ)
<楽器製作・修理・改造・販売・中古楽器販売・レンタルスタジオ・音楽教室・ライブイベント>

TEL : 0748-32-6511
定休日 無し
営業時間 10:00〜24:20(スタジオ予約状況により23:00閉店)
〒523-0891 滋賀県近江八幡市鷹飼町450-2
MAIL : eleven.guitars11@gmail.com

​各種クレジットカードがご利用いただけます。(ライブイベント除く)