top of page
タグから検索

リフィニッシュ Ibanez Roadster RS-924

アイバニーズ ロードスター!

80年代前半、まだ"イバニーズ"と読まれていた頃を代表するモデル。 今となっては設計の古さは否めませんが、当時の最新機構がふんだんに取り入れられた名機、現代にも通じる所があります。 今回はリフィニッシュ(色塗り替え)のご依頼。 しばらく演奏から離れていたが、昔買ったこのベースを装いも新たに生まれ変わらせて欲しい!とご相談を受けました。

実は去年の年末に納品させていただいた仕事ですが、忙しさを言い訳にFacebook上でちょこっと紹介した程度でしたので、詳しくまとめてみました!

リフィニッシュを行うボディ。 木材はセンでしょうか、いわゆる"ジャパニーズアッシュ"。 パッと見ただけでも非常に厚い塗装ですが、木目に沿って痩せが出ており塗膜の厚さを物ともしない程に目の粗い木材が使用されています。

元塗装のサンバースト、フチの部分は黒でツブされている為木の状態は剥がすまで判明しません。 お客様にこの懸念点を説明の上、塗装の剥がしを行います。