タグから検索

リフィニッシュ Gibson ES-335

Gibson ES-335 ナチュラルから経年変化により塗装が日焼けしたようなアンバーにリフィニッシュ。

今回キズや打痕もほとんど見られず、元カラーがナチュラルと言うこともあり木地まで塗装は剥がさず、ラッカーのオーバーコートで仕上げます。

まず脱脂と研磨をし塗装の定着をよくします。

サウンドホールの中にスポンジを詰め厚紙で蓋をします。

カラーサンプル製作。 ​木地の色と杢が似ている木材で製作します。 リフィニッシュやオーダーメイドで着色が必要な場合、必ずカラーサンプルをご希望の色にあわせ数パターン製作し、お客様に確認していただいております。

そしてカラー。335はボディも大きくアーチTOPなのでムラにならないようにカラーを吹きつけおります。

磨きあげてサウンドホールに詰めたスポンジを取り出します。

取り外したパーツを付けて完成!

美しく雰囲気のある仕上がりになりました!

ELEVEN GUITARS 福森

過去の記事